2014年7月19日 
ホットロード映画化、2014年8月16日公開


 2007年10月27日 
新作「マイ・ガーデナー」続報・耳より情報


 2007年9月30日 
2007年12月、待望の新作!!!


 2007年6月14日 
集英社サイトにて「ホットロード」コラム連載を開始


 2006年9月25日 
「ホットロード 完全版」の全貌が明らかになりました。


 2006年07月15日 
「ホットロード 完全版」特設サイトがオープン


 2006年06月04日 
ホットロード ”完全版”が発売予定


 2004年3月13日 
別マ創刊40周年記念企画ページに「ホットロード」紹介


 2003年11月17日・19日 
再編集本が続々発売!幻の「17の午後」初収録!!!


 2003年4月末~ 
本屋でMCが買えるチャンス?!別マフェア


 2003年2月3日 
リミックス本、今度は「瞬きもせず」が登場!


 2003年1月10日 
あのリミックス本「ホットロード」が増刷!


 2002年8月26日 
複製原画のネット販売を集英社が開始


 2002年8月22日 
新増刊号「ピーマーガレット」で久々の新作!?


 2002年7月22日 
コンビニ本に「ホットロード」登場


 2002年7月25日~30日 
別冊マーガレット原画展開催





 ■ホットロード映画化 2014年8月16日公開
 
当サイトでこちらの情報掲載が遅くなりました事をお詫びします。

2014年夏、紡木たくさんの代表作「ホットロード」が実写版映画として公開されます。
当サイトでも当初この話題を大きく取りあげようと思いましたが、
既に御存じの通りこの映画化については賛否両論あります。

紡木さんはかねてから「ホットロードは映画化しない」と明言していました。
漫画作品のファンも同様、多くの人は映画化に反対している人が多く、
ひとりひとりの大切な思い出である「漫画の世界観」が
良くも悪くも変えられてしまう事に不安を抱いているのも事実です。

ただ、紡木さんがこれらの批判も承知の上で、
今では多くの人にこの映画を見て貰いたいと思っている事と思います。



当サイトは、あくまでも紡木たくさんの漫画作品のファンサイトである為、
いろいろ考えた上で、今後は静かににこの映画を応援しようと思いました。
今後、映画に特化した情報については、
こまめに更新することは無い事を何卒ご理解お願いします。

なお、当サイトは映画「ホットロード」を批判するものでも応援を自粛するものでもございません。
映画をご覧になった方の感想など、お気軽に掲示板でお話し頂ければと思います。





なお、映画「ホットロード」の情報は以下のリンク等でご確認下さいませ。

映画「ホットロード」関係リンク一覧

  映画「ホットロード」オフィシャルサイト
   http://hotroad-movie.jp/

  紡木たくさんから、映画化についてのコメント(上記公式サイト内)
   http://hotroad-movie.jp/tsumugitaku.html

  公式Twitter
   https://twitter.com/hotroad_movie

  公式FaceBook
   https://www.facebook.com/hotroad.movie








(2014.7.19 by shun.)

▲ページ最上部へ




 ■2007年12月発売「マイ・ガーデナー」耳より情報!


 
紡木たくさん待望の新作「マイ・ガーデナー」発売について
出版元の編書房様より、確かに発売予定であるとのご報告をメールで頂きました。
あらためてこの夢の様な話が現実であると実感しました。
2007年12月初旬、いよいよ紡木さんの新作に出会えます!
しかも200ページ近い書き下ろし作品と聞いて、興奮覚めやらぬ状態です。


というわけでオンライン書店などでも続々予約受付を始めているようですが、
編書房サイトより注文予約した人限定で、
特製ポストカード(同じ絵柄の色違いセットで2枚一組)がついてくる上に、
消費税・送料をサービスして頂けるとの事です。


■編書房サイト>>http://www.amushobo.com/
■編書房サイトはこちら∟【ご注文】フォームより注文予約ができます



なお、Recollections内でも、発売記念で特設BBSを設けました。
紡木さんのご自宅にきっとパソコンがあって、きっと読んで頂けると願って・・・。
新作を待ち侘びている皆様の声や、紡木さんへのメッセージ、
また、発売後の読書感想などで気軽にご利用いただけたらと思います。



 
また、編書房さんでも紡木さんへのファンレターを受付けて頂けるとの事です。


■郵便の場合:
   〒136-0071 東京都江東区亀戸1-38ー5-601
     編書房気付 ”紡木たく”様
 
■Eメールの場合:
   kuni@amushobo.com
     ※タイトルに「ファンメール:紡木たく様」などと、
      紡木さんへのファンレターである旨を明記すること。
 

 
正式な発売日などがわかり次第、こちらでお伝えできればと思います。

▲ページ最上部へ




 ■待望の新作情報!!!
2007年夏、当サイト掲示板に、訪問者miyumiaさんから気になる投稿がありました。
 
”集英社以外の出版社から、紡木たくさんの新作が出るらしいのですが本当ですか?”
 
一瞬、目を疑うようなこの情報。
miyumiaさんによると、どうやら出版社の編書房さんのサイトが情報元とのこと。
というわけで、さっそく編書房さんのサイトへ行ってみました。
 
すると、編集雑記ページの2005年10月の部分に驚くような内容が書いてありました。
 
要約すると、紡木さんとは1年くらい前より打ち合わせをしており、くどき落とした、というのです。
さらに、2006年2月の編集雑記には、紡木さんより原稿を頂けることになった、と記してありました。
 
ですが、以降から現在までの情報が、このサイトには見当たりませんでした。
 
本当でしょうか?!
 
もちろん紡木さんのファンなら新作を期待するし、本当であってほしい。
ですが紡木さんは、長期休業という名の事実上引退状態なのではと心のどこかで思っていました。
 
編書房さんのサイトに2006年2月以降の情報がまったく無いことから、
企画倒れしてしまったのだろうと勝手に憶測していた中・・・
 
 
当サイト開設当初から仲良くさせていただいている、紡木ファンのかずっちさんから情報を頂いたのです。
その内容は、新作の出版を実感させてくれる内容でした。


作品名(予定):「マイ・ガーデナー」
定価:\1,575(税込)
発行年月:2007年12月
出版:編書房
ISBN:978-4-434-10674-3

ISBN(国際標準図書番号)まで判明している点からも、この情報が確かであると確信しました。
一部オンライン書店ではすでに予約を受け付けているそうです。
 
さらには、少しですが内容も発表されています。
これを拝見する限りでは、漫画なのかそれとも絵本なのかはまだわかりません。
 
“ほんものの愛とは何か”
 
『ホットロード』の紡木たくが描く、書き下ろし作品。
 
   ぶどうの木はえらいのよ 自分をささげるんだよ
     ササゲル の?
   あげるんだよ
   自分の命ぶどうの実がいっぱい なるように
   生きるように

 
両親が離婚したあと、さな は母と二人で生きてきた。
 
母を自分が支えるんだ、と気負い込むが、
母は新しい愛を見つけて再婚してしまう。
そして妹の まな が生まれた。
 
さな は、ひとり疎外された思いで生きている。
ほんものの愛など、この世にあるのだろうか。
 
愛に飢え渇き、愛を求めてさまよい揺れるティーンエイジャーの心を描く。



紡木たくさんの非公式ファンサイトを 2002年にスタートさせてから早や7年、
運営中、紡木さんの事でこんなに嬉しい気持ちになったことはありません。
最大で最高のビッグニュース!
 
今でも当サイトのゲストブックや掲示板には、紡木さんの新作を期待する声がたくさん寄せられています。
それだけ紡木さんのファンは今でも根強く残っているという事なのでしょう。
 

私もさきほど知ったばかりの情報なので、今だ興奮覚めやらぬ心境です('''´д`''')ゝ
 
続報が入り次第、こちらでまたお伝えできればと思います。
 
■リンク:
 「マイ・ガーデナー」出版元
    編書房


Thanks! : miyumiaさん&かずっちさん
(情報提供ありがとうございました♡)

▲ページ最上部へ








 ■集英社サイトにて「ホットロード」コラム開始!
集英社発行の女性誌ポータルサイト”s-woman.net”(エスウーマン・ドット・ネット)内にて、
「少女まんがアーカイブ」というコーナーが2007年6月14日(木)にスタートしています。

「少女まんがアーカイブ」とは、
 
   >>何年たっても忘れられないあのセリフ、あの場面。
   >>そんな永遠の名作を作者のインタビューや担当者の裏話、読者の思い出とともに
   >>紹介するコラムです。

 
とのこと。
その記念すべき第一弾に、紡木たくさんの【ホットロード】が取り上げらています。







第1回目は当時の担当編集者様によるホットロード秘話など。
当時の紡木さんを感じることが出来る貴重な裏話などが掲載されています。
毎週木曜日更新、「ホットロード」第二回は6月21日(木)とのことです。
 
 
■集英社女性誌ポータルサイト”s-woman.net”
        ∟少女まんがアーカイブ


Thanks! : あやさん&NIGHTSさん
(情報提供ありがとうございました♡)

▲ページ最上部へ








 ■「ホットロード 完全版」の全貌が明らかになりました。
2006年9月25日「ホットロード完全版」第3巻が発売され、全3巻が揃いました。
 
 
 
 
待望の描き下ろしデッサン画数点をはじめ、
別冊マーガレット連載当時のカラー扉絵・巻頭カラーページがそのままカラーで収められている、文字通りの完全版。
また、添付されている愛読者ハガキを投函すると複製原画3点セットが抽選で当たるおまけ付き。
  
なにより特筆すべきなのは、
発売前から噂されていた”3巻巻末イラストギャラリー集”。
期待以上のなんと26ページにわたって、
懐かしいカラー扉絵をはじめ、当時の綴じ込み付録、1986年カレンダー、
全員プレゼントの春山ハンカチ・ティッシュケースまで掲載されていました。
ファン必見、完全保存版の全3巻です♪



▲ページ最上部へ








 ■「ホットロード 完全版」特設サイトがオープン 
ホットロード完全版の発売を記念して、7月15日よりオフィシャルな特設サイトがオープンしました。
  
■ホットロード完全版 特設サイト(集英社マンガネット運営)
http://annex.s-manga.net/hotroad/

紡木さんのイラストにあふれた素敵なサイトです。
キャラクター一覧、イラストギャラリー、壁紙やスクリーンセーバーもあり、更新頻度も高いです。
  
思えばパソコンが家庭に普及するずっと前に読んでいたホットロード。
こうしてインターネットで情報を得たり、
パソコン画面でまさか春山の笑顔に逢えるなんて思ってもいませんでした。
集英社さんの心意気に感謝感激です。
  
集英社さま、ここでもう一声!   ・・・イラスト集の発売をぜひ(^^;)
 
 
 
 
 
※プチ情報:
完全版1巻の冒頭カラー数ページが、
集英社マンガネットから立ち読みできます(無料)▼

  

▲ページ最上部へ








 ■ガールズコミックス「ホットロード完全版」が発売されます。 
久しぶりの更新情報です。
2006年7月に【ホットロード】の完全版が発売されるそうです。(じゅんこさん情報ありがとうございます)
 
ガールズコミックス「ホットロード完全版」とはどんなものなのでしょう?
似た名前で思い出すのは、”ガールズリミックス”、いわゆるコンビニ本です。
ですが、リミックス本では既に「ホットロード」は出版済み。
紡木さんの作品で、”ガールズコミックス”なるシリーズの書籍はまだ出版されていません。
 
調べてみると、”ガールズコミックス”は普通のコミックスより少し高め(¥1,200位)でプレミアムな印象。
しかも”完全版”、期待してしまうのはやはりおまけページ。
「愛蔵版」シリーズのHRでは、紡木さんが撮影した湘南のフォトメモリーがついていました。
また「リミックス」シリーズのHRでは、新たな紡木さん撮影の湘南写真とメッセージ、
また下書きや未公開カットもついていました。

おまけがついてあるにしろ無いにしろ、とても楽しみな完全版、第1巻は7月25日の発売予定です♪
第2巻の発売日もわかり次第こちらに追記させて頂きます。

▲ページ最上部へ








 ■別マ創刊40周年記念企画ページに「ホットロード」が紹介されます。 
別冊マーガレットは2004年の今年、創刊40周年を迎えるそうです。
そこで、1月号から毎月、巻末のほうに名作紹介ページが掲載されています。
”時代の流行に左右されない優れた作品”として、これまでに
 第1回 『いつもポケットにショパン/くらもちふさこ』
 第2回 『愛のアランフェス/槙村さとる』
 第3回 『伊賀野カバ丸/亜月裕』
が紹介されています。 紡木ファンとしては今か今かと期待していましたところ、
3月13日(土)発売の別マ4月号に掲載される第4回にて「ホットロード」が紹介されるそうです。

▲ページ最上部へ








 ■再編集本が続々発売!幻の作品「17の午後」初収録!!! 
久しぶりの紡木さん情報が飛び込んできました!
2003年11月の中旬に、過去の読み切り作品を集めた短編集の発売と、
ガールズリミックスの第三弾が発売されます。


11月17日(月)発売
集英社ガールズリミックス
紡木たく メモリアル選 (ワイド) 机をステージに
(4-08-106552-7)


11月19日(水)発売
集英社クイーンズコミックス
紡木たく THE BEST 読みきり作品集 
(4-08-865162-6)



リミックス本は過去に「ホットロード」「瞬きもせず」が発売されましたが、
今回はじめて”ワイド”と付けられている点に注目したいと思います。
また、「H」「瞬」のどちらにも特別収録されたページがあり、
もちろん今回の「机をステージに」も期待してしまいます。


そして、大注目のクイーンズコミックス。
11月4日(火)、集英社コミックスニュースにて発表された、収録作品名は以下のとおり。
   ・ショートストーリー
   ・待ち人
   ・うまく いえない
   ・his love
   ・17の午後
   ・みんなで卒業をうたおう




当サイト内で10月に行った短編集ランキングでも1位の「his love」・2位の「みんなで卒業をうたおう」
はもちろん、 デビュー作の「待ち人」に、「ショートストーリー」まで収録された特別編集。


ですがやはり今回の最大の目玉はなんといっても、幻の作品「17の午後」が初収録されることでしょう。


1991年12月に別冊マーガレットで発表されたきり、コミックスにも単行本にも一切収録されることもなく、
当時の別マ以外では見ることができなかった「17の午後」。
12年もの長い年月を経て待望の名作がいよいよ11月19日(水)、
クイーンズコミックスにて登場です。



↑17の午後が掲載された当時の別冊マーガレット表紙。


(Date:2003.11.6)
(情報更新:2003.11.19)
リミックス&クイーンズコミックス入手しました。
今回のリミックスには特別編集はついておらず、本編のみの掲載でした。
また、クイーンズコミックスですが、初収録は「17の午後」だけではありませんでした。
巻頭8ページに渡る「ショートストーリー」も、”集英社の漫画文庫”で過去に掲載されたそれとは違う、
単行本初収録のものでした。(集英社コミックスニュースにはちゃんと書いてありましたね(汗))
1994年9月号のデラックスマーガレット掲載とういうことは、
”かなしみのまち”~”隆司永遠”の間の作品のようです。


なお、クイーンズコミックス第2弾の発売日は以下の通りです。


12月18日(木)発売
集英社クイーンズコミックス
紡木たく THE BEST 読みきり作品集 2
(4-08-865167-7)
収録作品:「やさしい手を、もってる」「あの夏が海にいる」「湘子」
「横浜・14才・由子」「これからも ずっと・・・」「隆司永遠」




(情報更新:2003.12.01)
集英社の公式サイト「S-MANGA.NET(集英社マンガネット)」にて、
クイーンズコミックス「紡木たくTHE BEST読みきり作品集1」冒頭10ページが公開されており、
ショートストーリー全ページが試し読みできます!(↓Click)

▲ページ最上部へ








 ■本屋でMCが買えるチャンス?!”別冊マーガレットフェア” 
紡木たくさんの漫画を久しぶりに読みたくなった・・・。
でも、本屋を見ても置いてない!!!
そう、10年以上も昔になる紡木たくさんの”マーガレットコミックス”は、
今ではもう、通常の書店に陳列されてるのを見ることはほぼ皆無といっていいでしょう。
限られたその入手方法は、現在、古本屋orネットオークションなどで古書を買う方法と、
ものによっては廃盤でなければ書店で注文するなどの方法が一般だと思われます。


そんな中、都心にお住まいの紡木たくファンに朗報が。
別冊マーガレットフェア、を、渋谷の大型書店さんが開催するとのことです。
場所は渋谷東急本店の斜め前、ブックファーストという書店です。
詳しい情報をそのまま抜粋させていただきました。


「渋谷で別冊マーガレットフェアSTART!!」


 ☆阪急ブックファースト渋谷店コミックス売り場に別マ作品全点コーナーが出 現!
 ☆創刊当時から現在まで、数々の名作が勢ぞろい!
 ☆別マで大人気の先生19人が書き下ろした特製直筆POPが見られる!
 ☆「ホットロード」や「瞬きもせず」などの伝説の、作品もオリジナルの
   マーガレットコミックスで買える!
 ☆カラー複製原画も展示!

    場所: 阪急ブックファースト渋谷店5F
    期間: 4月末スタート
         年中無休・ AM10:00~PM10:00
    電話: 03-3770-1023




別マ創刊当時からの古本ではないコミックスが、書店で買えるこのフェア。
その広告欄をよく見ると、”「ホットロード」や「瞬きもせず」などの伝説の作品”との事。
なんと記されている2作品名とも紡木さんの作品!
別マ史上最も話題となる作品だったのでしょうね♪

ぜひ渋谷のお近くに御用があるかたは、書店に並べられた「紡木たく」をいかがでしょうか。
(Date:2003.4.末~)

▲ページ最上部へ






  ■リミックス本、今度は「瞬きもせず」が登場!
去年夏に発売され、2003年1月には第二刷も発行されたことで、
評判の高さがうかがえる集英社REMIX「ホットロード」。
なんと、ホットロードにつづいて、今度は「瞬きもせず」が登場します!
巻末特集の内容など詳細はわかっておりませんが、発売日は下記の通りです。
   第一巻  2003年2月 3日(月)
   第二巻       2月17日(月)
   第三巻       3月 3日(月)
以上の全3巻完結とのこと。
既にリミックス本「ホットロード」をコンビニで買われたかたはご存知だと思いますが、
発売して数週間でコンビニ店頭から見かけなくなりますので、発売日にご注意のうえ、
こまめにコンビニをチェックしてみてくださいね。

なにか新しい情報がわかり次第、こちらにてお知らせする予定です。

 (情報更新:2003.2.3)
 発売日、コンビニにてさっそく購入しました。定価476円(税別)。
 表紙は、階段の踊り場で、紺野君がかよこに告白する場面です。
 リミックス本「ホットロード」のような写真ギャラリーはありませんが、
 特別企画として、「瞬きもせず 紡木たく Cut gallery(1)」が
 巻末に4ページ掲載されています。
 ”(1)”というからには、(2)...も期待してしまいます♪

(Date:2003.2.3)

▲ページ最上部へ






  ■あのリミックス本「ホットロード」が増刷!
2002年夏、コンビニ本として発売された集英社REMIX「ホットロード」。※詳細
当時、コンビニに並んでわずか二週間たらずで「うちの近所にはもう無かった」などの声が寄せられはじめ、
いまでは既に入手困難と思われていたリミックス本ホットロード・・・。

その後ネット書店などに注文後に在庫切れの連絡を受けがっかりする方の掲示板書き込みもありました。
また、 ネットオークションでもその後、定価以上の高値で取引されるなど、何気に人気だったよう???

そんなリミックス本「ホットロード」が増刷されたと、当サイトに遊びにきてくださっている
かずっちさんより情報を頂きました。(かずっちさんサンキュ♪)
第二刷は1月10日の発行とのこと。
その為、「最近コンビニで見かけた」という人も多いのでは。
去年夏に買いそびれて涙した人、ぜひコンビニを再チェックしてみてはどうでしょうか?
また、確実に入手したい人は書店などに注文するのも手かもしれません。

漫画本編のほかに特別企画として、紡木さんご自身が撮影したホットロードの舞台・湘南の写真や、
初めて見る下書き原稿、未公開カットなど、うれしい内容となっています。
(※漫画本編は全ページ掲載されています)

いずれにせよ、今回も、長期にわたってコンビニに陳列される事は無いと思いますので、
まだ入手してない人、頑張ってくださいねっ!

(リミックス本「ホットロード」の詳細についてはこちらをご覧ください) (Date:2003.1.10)

▲ページ最上部へ






  ■複製原画のネット販売を集英社が開始
 7月25日から30日まで東京で行われた原画展(下記参照)。
 そこで販売されていた、のどから手が出るほど欲しい紡木さんの複製原画!
 なんとその複製原画を、原画展に行かなかった人も買えるといううれしいお知らせが、
 別マ9月号にて告知されていました。

 集英社コミックのキャラクターグッズオンラインショップ「mekke!」にて、
 2002年8月26日(月)より販売開始。(オンライン会員登録が必要)

 数々の別マ漫画家さんの作品が販売されますが、紡木さんは、
 「ホットロード」と「瞬きもせず」からの各1点。

 NAOさんのレポによると、紡木さんの販売原画は、
 「ホットロード」からの1点は、連載1回目のタイトルバック。
 夜の湘南国道134号線の絵です。
 (集英社別マHPにその画像があります。別マ原画展 展示原画(一部) 

 また、「瞬きもせず」からは、MCコミック6巻の107ページ。
 川沿いを歩く、制服姿の紺野君とかよ子の後ろ姿、そのさし絵です。

 複製の印刷技術は「プリマグラフィ」という最新技術を少女漫画界で初めて使った、
 色あせ・劣化の無い高品質な複製となっているようです。
 ちなみに販売価格は、別マ9月号によりますと、
 「ホットロード」は\21,000、「瞬きもせず」は\16,000でした。

集英社キャラクターズプラザ mekke!
http://mekke.shueisha.co.jp
(Date:2002.8.26)

▲ページ最上部へ






  ■新増刊号「ピーマーガレット」で久々の新作!?
 またまた、ミュー特派員(?!)さまよりお寄せ頂いた情報です!
 2002年8月22日木曜日、別冊マーガレットの新増刊として
 「P ! Margaret(ピーマーガレット)」が発売されます。※(P=pure & premium)

 オール新作読みきりのこの雑誌には綴じこみ付録がつく予定。
 1つは「くらもちふさこ」さんのポストカード。
 そしてもう1つが2人の漫画家のBIGピンナップ。1人は”高梨みつば”さん。
 そしてもう一人になんと!”紡木たく”さんの名前があるのです。
 【描きおろしBIGピンナップ】。
 ・・・”描きおろし”?!?!
 興奮。そして思わず言葉の意味を再確認。

 ■かきおろし
  小説・論文・戯曲などを新たに書くこと。また、その文章。
  特に、雑誌・新聞などに載せずはじめから
  単行本として出したり上演するために書かれたもの
  をいう。「―の長編小説」
(三省堂大辞林より)

 ・・・ですよね?!
 紡木さんが「ピーマーガレット」の為に、新しく描いた、という事ですよね?!
 集英社さん、その広告、ウソついてないですよね・・・?!(^^;)
 ということは、必然的に、
 【紡木さんは永久に筆を絶ったわけではなく、現在も執筆活動を辞めてはいない】
 という考えに結びつくわけです。

 詳細については、8月12日に発売された別マ9月号でやっと詳しい広告が。
 どうやら、本当に”描きおろし”のようです!私は今まで見たことない絵でした。

 また、同じP!マーガレットに新作読み切りを掲載予定の漫画家・永田正実さんの
 ミニインタビューが掲載されていて、
 「あこがれだった紡木たく先生やくらもちふさこ先生と、
 同じ雑誌で仕事ができてうれしい」
 といった感じの内容が書いてありました。
 紡木さんがピンナップでしか参加しなくても、”同じ雑誌に出れてうれしい”
 と表現する永田さん。
 その言葉から、あらためて紡木さんの引退説は撤回されたんだと実感し、
 本当にうれしくてたまらなくなりました。

 とにもかくにも8月22日月曜日、明らかに!


 (情報更新:2002.8.22)
 念願のP!マを入手しました。
 確かに、確かに見たことのない、”描きおろし”作品でした!!!
 ピンナップのタイトルは、「Love, Forever to・・・」
 広い海岸に、制服姿の女子高生が一人たたずんでいます。
 長袖のシャツにベスト、季節は秋でしょうか。
 なんといっても、当時の紡木作品には見かけることのなかった
 ルーズソックス&茶髪が、時代の移り変わりを実感させます。
 ポスターにはこのような詩がつけられています。
   「これからもずっと
    あの瞳(め)だけが
    あたしを傷つけると
    思った       」

 また、巻末のもくじページにある、作家のひとことコメント覧には、
 TDS(東京ディズニーシー)に行ったな。インディジョーンズで爪が折れたよ。(チッ)
 と書いていらっしゃいました。
 何年もの沈黙を破り待望の描きおろし・・・にしては何ともフランクな紡木”先生”!
  (Date:2002.8.22)

▲ページ最上部へ






  ■コンビニ本に「ホットロード」登場
 リミックス本――
 ご存知ですか?
 コンビニで買う本、といえば雑誌や道路地図、のイメージが強いですが、
 そんなコンビニ本コーナーを最近にぎわす、再編集されたコミック本です。
 そのリミックス本に「ホットロード」が登場したという情報を、
 当サイトの訪問者・ミューさんから教えて頂きました。(Thanks ミューさん♡)

 コンビニを渡り歩き、ようやく入手。
 それは集英社で発売している「集英社ガールズリミックス」というものでした。
 「コロコロコミック」や「ぶ~け」と同じサイズで定価476円(税別)。上下2巻。
 2002年7月22日月曜日に発売されたばかりです。

 この本にはこんなサブタイトルがついています。

                   ホットロード
                      ~十代の光と影~


 個人的な意見ですが、
 表紙に大きく書かれた広告フレーズがはたして紡木さんが望むものなのか
 少し疑問に思います。
 紡木さんの絵の横に「あの不巧の名作が完全復活!」「この熱い思いを追いかけろ!」
 という文字、そして上記のサブタイトルすらなんだかミスマッチに感じました。

 とはいえ、ホットロードがこの2冊だけで読めてしまうお手軽さに加え、
 私は特別公開された「下書き原稿」に感動しました。
 コンビニだけでなく一部の書店にもあるそうですが、ちなみに私の近所の書店には
 無く、いろんなコンビニを何件も探したあげくやっとローソンで見つけました。
 集英社のリミックス本は、毎週月曜に新作が続々登場するため、
 コンビニでの在庫の回転が速いと思われます。
 気になる人はぜひお早めにコンビニでチェックしてみてくださいね。
 

 (情報更新:2002.8.16)
 コンビニに並んでわずか二週間たらずで「うちの近所にはもう無かった」などの声が寄せられはじめ、
オンライン書店に注文した後、在庫切れの連絡を受け涙する人も。既に入手困難のようです。
 (情報更新:2003.1.10)
 その後、第二刷が2003.1.10にて増刊されたもようです。
 (詳細はこちらにて。)




 ■収録内容について(当サイト内「comics」ページ)
 ■集英社REMIX ホームページはこちら


(Date:2002.7.22)

▲ページ最上部へ






  ■別冊マーガレット原画展開催
2002年7月25日(木)~30日(火)、府中(東京)の伊勢丹百貨店にて「別冊マーガレット原画展」が開催されました。

イベントの目玉は現役漫画家さんのサイン会のようですが、注目すべきはやっぱり
紡木さんの代表作、「ホットロード」「瞬きもせず」の2つの作品の原画が展示されたということです。

長い長い別冊マーガレットの歴史の中にある、紡木たくさんの存在の大きさを改めて感じます。

複製原画やポストカードも販売されました。


  別マHPの開催告知こちら

  別マ公式HPトップページ/

原画展リポートを募集中♪

なお、当サイトでは「原画展リポート」を臨時設置しております。
感想文コンテンツのreadingに原画展リポートを投稿できるようにしております。
行かれた方は、ぜひぜひリポートをお寄せください♪ほんの数行でも結構です。

超~長文も大大大歓迎!
遠方で行けなかった全国の紡木ファンのかたもきっと楽しみにしていると思います。
ぜひぜひよろしくおねがいします。

readingはこちら






NAOさんがとっても詳しい原画展レポートを作成していらっしゃいます♪

■別マ原画展レポ■ by NAO

2002.8.7up



(Date:2002.7.25~30)

▲ページ最上部へ